気軽Blog♪
日々の日記、気になるもの、学び、戒め、思い出、などを綴っています。 基本的に、僕の僕による僕のための日記ですが、意見や批判があれば、気軽にコメントよろしくです☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校野球の思い出
6月20日(日)のお話をしよ~っとc。

日曜はひさしぶりに遊びに行った。最近忙しかったからな~営業で外回りだけでなく、事務所でMTGだけでなく、家にいても事務作業。事務作業が終わっても事務作業。事務作業って尽きることないんですよね。常に何かを良くしていこうと考えてるなら。



んで、日曜の話。遊びに行ったて言っても、高校ん時の野球部のメンバーと野球をしに行ってきた。一応、タケガワカツキ企画なんです。


2001年メンバーの北○○VS鳥○の試合です。京都では、両方ともまぁ有名なチームですよ。僕らの時代(2001年)は両チームともベスト4ですし。鳥○は、春の甲子園出場チームでしたし。
んで、結果は5VS3で負けました。春の大会にやったときも、これくらいの点差で負けたような気がする。相手チームも知り合いいっぱいやし楽しかったな~


んで、みんなで昼飯を食いに行きました。
ドリンクバーで何時間もペチャクチャとお話。会って話するのは決まっていつも同じ。そう!やっぱり昔(高校野球)のこと。
こっからは悲惨なお話の内容を書いていこう


・しばかれたこと
・蹴られたこと
・倒されて寝ているところを蹴られたこと
・しばかれ続けて20mくらい進んだこと
・走らされたこと
・無視され続けたこと
・暑くてしんどくて意識が薄れて倒れたこと
・1年時は「はい」と「いいえ」と「わからないです」しか言ったらダメだったこと
・「3年生は神様、2年生は人間、1年生は蟻」と言われたこと
・登校中の自転車では、いつもトラックにひかれようて思ってたこと
・毎朝6時頃には起きていたこと
・便所の水が美味かったこと
・便所の30秒間くらいの休憩が嬉しかったこと
・血の小便が出たこと
・血を吐いてる奴がいたこと
・ゲロを吐いたこと
・手のひらが豆だらけだったこと
・理不尽なことでも受け入れなければならなかったこと
・星が綺麗になるまで走り続けたこと
・疲れすぎて学校から帰れなかったこと
・寝たら次の朝が来るから寝るのが恐かったこと
・冬の朝は家出る時まだ暗かったこと
・先輩のグローブにいたずらしたこと
・うんこちびった奴がいたこと
・声出し過ぎでガラガラな時が多かったこと
・雨の日が最高に嬉しかったこと(雨でも校舎で走り続けでしんどかったけど)
・土日が最高に嫌だったこと
・テスト期間中は練習が早く終わるので嬉しかったこと
・その時はよくカラオケに行ってたこと
・先生いないときはさぼってたこと
・2年生の時ボイコットしたこと
・ケガしていない人はいなかったこと(皆、常にケガ人)
・野球部が高校の門を開け閉めしてたこと(朝一番の夜最後だから)
・ピッチャーはコントロール悪くて、キャッチャーの俺はゴールキーパーの気分だったこと
・試合でのピンチ時やチャンス時のスリル感
・最後の夏の大会に準決勝で負けて泣いたこと
・負けた10分後には最高の開放感があったこと(笑顔・胴上げ)
・夏に高校野球終わってから、高校生活で何をすればいいかわからず、あれだけ嫌だった練習にまた行ってしまうこと


などなど。
もちろん良いこともいっぱいあるんだけど、ネタになるのはやっぱり苦い思い出。


全部今になってみたら笑い話。いつも笑いのネタ。何回同じ話をしても笑いのネタ。
でも、当時は・・・(恐)
恐ろしいけど毎日野球をしていた。不思議ですね。やっぱどっかで野球が好きだったんだろうと思う。


こうゆうことを延々と話していたら、ひさびさに母校に行きたくなってきた。んで、10人くらいで母校に行ってきた。
やってるやってる。この暑い中練習を。汗臭くて泥だらけの丸坊主だらけだった。「後輩よ、頑張れ!」先生にも会った。当時の面影はもうなし、世間話。話したらやっぱ緊張はするけどね。


どんどん当時の映像が浮かび上がってくる。グラウンド、太陽の暑さ、地面からの熱気、臭い、声、必死さ・・・
自分の気が引き締まった。


これから未来に向けて、人生を創っていくための気が引き締まった!


そう!この時よりしんどいことなんか、これからの人生で絶対に起こるわけがない。実際は起こるかもしれないが、起こるはずが無いと言える自信がある。言えるから起こらないと思っておく。起こらないと思っているんだから起こるわけがない。今なんか屁だ。
モチベーション?モチベーションなんか当時は考えたことも無かった。考える余裕が無かった。モチベーションだの、言ったところで何も変わらない状況だし、モチベーションで左右されるようなレベルでは多分無かった。そんな言葉も気持ちも多分知らなかった笑。



この高校時代が自分の人生の強みのひとつだ。
強みではあるけど、振り返ってみたら、このときの失敗からの教訓はある。


それは「一生懸命だけではダメ」だということ。
先生に言われたことをただそのままに一生懸命やるだけではだめだということ。「今、何が足りなくて、何が必要で、何をすればよいか。どういった意識ですればいいか。どんな工夫をするか」こういった意識が当時は全く無かった。この「自ら問題を発見して問題を解決する」考え方が当時にあれば、おそらくベスト4より、もっと良い結果になっていただろう。副キャプテンとして、やるべきことはもっとあっただろう。って思うのです。



その仲間と今、接していて思うことがひとつ。高校野球のメンバーが一番気楽なメンバーなのです。
・悪口も言う(目の前で)
・でもうっとおしい奴もいる
・嫌いな奴はいない
・何でも気軽に話せる
・特に自分を良いように見せようとはしない
・気取らない
・そんなに相手のことを考えて話もしない
・久しぶりに会うのに久しぶりな感じしない
・久しぶりでも全く気を使わない
・ぎこちなくない
・話尽きない
・時には喋らなくても気にならない
・笑いすぎる
・楽
 ・・・


みんな好きなんです。
何も考えないで話し合えて、ずっと会ってなくても普通。気にしない。笑いネタは尽きない。
楽な仲間。楽しい仲間。


こんな仲間意識どうやって創りあげていくんでしょうね。
意識して創っていくことは不可能な関係なのかもしれない。
一緒にしんどい思いしてきた絆みたいなものがどっかにあるのかなぁ。
サイコーや!
多分一生この関係は続くだろう。
これからもよろしく☆


写真を貼っとこ。
これは最後の大会で負けたとき。
負けたのにめっちゃ笑顔。どこもこんなもんですけどね☆テレビで泣いてる姿が撮られるけど、あれはあの瞬間だけなもんです。

a.jpg

ちなみに俺は右下の右手グーにしてる奴♪
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://okigaruni.blog14.fc2.com/tb.php/3-8db66d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

okigaruni

  • Author:okigaruni
  • お気軽、適当、大歓迎♪

    ※21歳
    ※京都在住
    ※大学生
    ※??



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。